1. HOME
  2. Magazine
  3. フォトまち便り「Hello Local」vol.55 白井写真部 ~白井と公園~
Magazine

フォトまち便り「Hello Local」vol.55 白井写真部 ~白井と公園~

Magazine


日本全国で活動する写真部のメンバーが、『地元の魅力』を写真と文章で発信することをテーマにしたフォトまち便りHello Local。千葉県白井市に住む写真好き仲間が集まった「白井写真部」の連載では「白井と…」で思い浮かぶキーワードに、彼らが撮影した写真と言葉で紹介していきます。
今回は「白井と公園」。

皆さんも一度は目にしたことがある公園や風景ではないでしょうか。

撮影する時間帯によって光の捉え方、写り方が変化することは写真ならではの魅力ですよね!

あなたの1日を魔法のように輝かせる「白井写真部員」ならではの、撮り方もぜひ参考にしてみてください!


教会の見える丘

清水口2丁目にある七次第一公園にある丘で撮影しました。

雨上がりの夕暮れ時、公園の丘に上って見渡した時に、

薄紅色にそまりつつある西の空と、教会の赤い屋根、赤い十字架が素敵だと思い写真を撮りました。

また、夕日をバックにした木々は影絵のように見えるとともに、

剪定された木々がくねくねと空に向かって伸びてるような景色にも見え面白さを感じました。

少し待って、もう少し夕暮れが赤みを増した時に撮影したらもっと良かったかもと後から思いました。

(photo by 安岐隆良さん)

 

多彩な遊びで溢れる公園

大山口にある児童公園で撮影した写真です。

公園の敷地面積はそこまで広くはありませんが、滑り台、ブランコ、山、トンネル、土管、砂場など、沢山の遊具が溢れています。

子供たちにとっては、多彩な遊びがぎゅっと詰まった魅力的な公園だと思います。

私も小さい頃、日が暮れるまでこの公園で遊んでいたのがとても懐かしいです。

決して広くはない空間に沢山の遊具や自然が詰まっているため、カメラを構える位置や角度を少し変えれば、また全然違った公園の姿をファインダー越しに見ることができ、いつまでも飽きることなく撮っていられる楽しい撮影スポットでした。

(photo by 齋藤健太さん)

 

輝く白井の子供たち

夕日に照らされる白井木戸公園で遊ぶ子供たちの姿を撮影しました。

元気に遊ぶ姿を夕日が照らしている様子は、「元気に育て」、「暗くなる前におうちに帰るんだよ」と見守ってくれているような暖かい印象がありました。

白井市は東西に開けており、朝日も夕日も綺麗に見ることができます。

白井木戸公園にも太陽広場と呼ばれる場所があり、白井市は太陽と仲良しなのかもしれませんね。

(photo by 千村俊明さん)

 


【白井写真部について】

千葉県白井市に住む写真好きが集まった白井写真部

インスタグラムのハッシュタグ「#白井写真部」をキーワードに、日々の暮らしの中で発見した白井の魅力を発信しています。

白井写真部公式インスタグラムはコチラ

白井写真部についてはコチラ


STORY TELLER / 写真家達の物語 vol.37

フォトディレクターの推し写真集

まちスナ日和