1. HOME
  2. Magazine
  3. HOW TO / 作品制作のヒント
  4. クラシックカメラコンシェルジュに聞く! 初心者にお勧めのフィルムカメラ
HOW TO / 作品制作のヒント

クラシックカメラコンシェルジュに聞く! 初心者にお勧めのフィルムカメラ


これからフィルムカメラをはじめたいという方へ。
数あるカメラのなかから、どんなものを選べばいいか、悩んでしまいますよね。

中古カメラ屋さんはちょっと敷居が高くて、インターネットで購入するのは心配…誰に聞いたらいいの?というお悩みを解決すべく、「クラシックカメラコンシェルジュ」がいる中古フィルムカメラ専門店に行ってきました!

お話を伺ったのは秋葉原にある中古フィルムカメラ専門店「東京CAMERA」。

東京CAMERA
中古カメラの販売・修理・買取を行う、中古フィルムカメラ専門店。2018年5月にはジャンク品や中古カメラ用品、書籍など幅広く取り扱う「東京CAMERA 2nd」(本店から徒歩20秒程)もオープン。www.tokyocamera.net

元カメラマン、そしてフィルムカメラのコレクターでもある店長の岩鉄利夫さんが、クラシックカメラコンシェルジュとしていらっしゃいます。
クラシックカメラコンシェルジュの岩鉄利夫さん

レンズ、ボディあわせて1,000台以上はあるという店内。
販売だけでなく、買取や修理もしているので、お店で購入したカメラに限らず、さまざまな相談にも乗ってくれます。

さて、今回はこれからフィルムカメラをはじめる方にお勧めのカメラをセレクト。
入門機ということで35mmフィルムカメラのなかから選んで頂きました。

※カメラの価格は取材時のものです。状態やレンズによって値段は変わりますので、お店にお問い合わせください。

 

1.初心者にお勧めのフィルムカメラ

1-1.簡単にフィルムのボケを楽しみたい方へ

「キヤノン A-1」「ペンタックス ME」
こんな人にお勧め!
☑ポートレイトや風景で、ボカした写真が撮りたい
☑できれば操作が簡単なカメラが嬉しい

フィルムならではの柔らかなボケ感を簡単に楽しんでみたい!と思っている方へお勧めなのは、絞り優先オートが搭載されたこちらのカメラ。(キヤノンA-1はシャッタースピード優先オート、プログラムオート撮影も可)

F値を変えて、どれだけボカしたいかを決めれば、シャッタースピードはカメラが自動で調整。あとはピントを合わせるだけでOKなので、初心者にも扱いやすいカメラです。

■キヤノン A-1

絞り優先オートだけでなく、シャッタースピード優先オート、どちらもカメラにお任せのプログラムオートが搭載されているので、手始めにもってこいの1台。[目安価格:ボディ+レンズ(50mm/F1.4)19,000円(税込)]

■ペンタックス ME

小型軽量で持ち運び易い。絞り優先オートのみに絞ったシンプルな操作性が初心者にお勧め。[目安価格:ボディ+レンズ(50mm/F1.7)7,000円(税込)]

1-2.マニュアル撮影をしっかり覚えたいなら

「オリンパス OM-1」「ニコン F3」
こんな人にお勧め!
☑イメージ通りの写真を撮れるようになりたい
☑オーソドックスなものがいい

お勧めなのはこのふたつ。
絞りもシャッタースピードもどちらも自分でコントロールをする、マニュアル露出機能搭載のカメラです。(ニコンF3は絞り優先オートも可)

せっかくフィルムカメラに挑戦するのであれば、絞り・シャッタースピード・ピント全てを自分でコントロールする、フルマニュアルの一眼レフカメラを相棒に選ぶのもお勧めです。露出計はカメラに内蔵されているので、初心者にも安心。

■オリンパス OM-1

フィルム一眼レフカメラのなかでも小型・軽量。適正露出も判断しやすく、わかりやすい操作性で初心者にお勧め。[目安価格:ボディ+レンズ(50mm/F1.8)23,000円(税込)]

■ニコン F3

報道カメラマンなども使用していた、名機といわれる1台。絞り優先オートでも撮影できる。[目安価格:ボディ 38,000円(税込)]

1-3.いつでも持ち歩いて、たくさん撮りたい方へ

「オリンパス PEN F」「オリンパス PEN EE-3」
こんな人にお勧め!
☑スナップ感覚で気軽に撮影を楽しみたい
☑でも、フィルム代が気になる…

ハーフサイズカメラとは、35mmフィルム・1コマ分の半分を使って撮影するカメラ。
画面サイズが半分になるので、36枚撮りフィルムだと72枚も撮影できます。
本体も小さく軽いので持ち歩きもしやすいのが特徴。
フルサイズ機(上)とハーフサイズ機(下)

一眼レフカメラの性能を備えた「オリンパス PEN F」とレンジファインダーの「オリンパス PEN EE-3」など、いくつかシリーズがあるので、撮りたいスタイルによって選択してみてくださいね。

■オリンパス PEN F

一眼レフカメラの性能を備えたハーフサイズカメラ。初代のF、露出計が内蔵されたFT、FTから露出計を取り除いたFVがある。写真はPEN FV。[目安価格:ボディ 12,000円(税込)]

■オリンパスペン PEN EE-3

絞りやシャッタースピードはカメラお任せ、焦点距離が固定なので押すことに集中できます。スナップ撮影を楽しみたい人にお勧め。[目安価格:ボディ+レンズ 9,800円(税込)]

2.はじめてのフィルムカメラにつけたいレンズ

岩鉄さんのお勧めは50mmの単焦点レンズ。
被写体に近づいて撮ると望遠レンズのように、離れて撮ると広角レンズのように撮れる50mmレンズは被写体との距離感や画角を把握しやすいとのこと。さらにF値の小さいレンズを選ぶと、ボケも綺麗に出てお勧めだそうです。

3.中古フィルムカメラ購入時の注意点

購入するときに不安なのが、ちゃんとメンテナンスされているかですよね。
中古カメラを購入するときに注意したい点もいくつか教えて頂きました。

中古フィルムカメラ購入時の注意点
☑ボディやレンズ本体に傷やへこみはないか
☑巻き上げ音やシャッター音に異変がないか
☑モルト(※)が劣化していないか
☑現像したときにピントはちゃんとあっているか

(※)モルト:裏蓋を開けたときの上下の溝などに貼られている黒いスポンジのようなモルトプレーンという素材。外光を遮り、フィルムの感光を防ぐ。

素人には細部までわからなかったり、現像しないとわからなかったりする点も多いので、保証がしっかりしたお店で購入することがやはり、安心のようです。
取材をした「東京CAMERA」では初期不良は無償対応、他店で買ったカメラやレンズのメンテナンスもされているようなので、安心して購入・持ち込みできますよ。

今回は、初心者向けということで、軽量小型のものを中心におすすめ頂きました。
それぞれの機種によって状態が異なったり、限定モデルもあったりもします。何を撮りたいかによってもお勧めのカメラは変わってくるということなので、ぜひお店に足を運んで相談してみてくださいね。

4.東京CAMERA

中古カメラの販売・修理・買取を行う、中古フィルムカメラ専門店。2018年5月にはジャンク品や中古カメラ用品、書籍など幅広く取り扱う「東京CAMERA 2nd」(本店から徒歩20秒程)もオープン。

住所:東京都台東区台東1-27-11 やわらぎビル 1-A
営業時間
[東京CAMERA]平日:12:00~20:00 土日祝:12:00~18:00 / 定休日:火・水曜
[東京CAMERA 2nd]金:12:00~20:00 土日祝:12:00~18:00/ 定休日:月~木
電話:03-5826-8084
Webサイト:www.tokyocamera.net

 

 


フォトディレクターの推し写真集

まちスナ日和