【写真展】錚々たる審査員!エモンアワード受賞作品展・内倉真一郎「十一月の星」開催


ここが見どころ!
☑今回で7回目となる写真・映像の公募展”EMON AWARD”の最優秀作品
☑受賞者はWonder Foto Dayでも受賞した実力派作家!
☑新作も交え、大いに工夫が施される展示構成にも期待

写真や映像の新しい表現のチャレンジを支援している公募展、”EMON AWARD”。
毎年豪華な審査員を招き、写真表現の在り様を考えさせられる作品が選出されていることでも注目を集めています。

今回の審査員はこの7名。

「第7回審査員 エモン・アワード」
●飯沢耕太郎(写真評論家)
●河内タカ(便利堂海外事業部ディレクター)
●鈴木芳雄(編集者、美術ジャーナリスト)
●トモ・コスガ (アート・プロデューサー/深瀬昌久アーカイブスディレクター)
●中西玲人(アートプロデューサー/echo visions代表)
●山口裕美(アートプロデューサー)
●小松整司(EMON・ディレクター)

そうそうたる顔ぶれです。
今年2月にファイナリスト7名による公開プレゼンテーションと審査の結果、
新生児を被写体にし、命の逞しさを探求した内倉真一郎氏の作品が受賞しました。

先日ご紹介した台湾の写真展、Wonder Foto Dayでも、
「キュレーター賞受賞(Joanna Fu|傅尔得)」を受賞するなど、
実績を着実にあげている若手実力派の作家です。

本展では、この作品展に向けて撮り下ろした作品を交え、さらに完成度を高めた力作が並びます。
展示構成もさまざまな工夫を施した内容になるとのこと。
インパクトのある新生児の被写体が、写真としてどう表現されるのか、非常に楽しみな展示です。

【 7th EMON AWARD Grand Pirix Exhibition「十一月の星」内倉 真一郎 展】
会場:EMON PHOTO GALLERY
〒106-0047 東京都港区南麻布5-11-12,togo Bldg.B1
会期:7月13日(金)〜8月4日(土)
時間:11:00-19:00(土曜は18:00まで)
レセプション:7月13日(金)18:00〜20:00
休館日:日曜・祝日
HP :www.emoninc.com
展覧会協力:株式会社カシマ