下田で1泊2日の撮影ツアー!「TRIP SHOT CONTEST 2018 in 伊豆下田」10/13・14に開催!


「TRIP SHOT CONTEST 2018 in 伊豆下田」の魅力
☑下田の旅と撮影が一緒に楽しめる!
☑3つのコース選択と、豪華な講師陣!
☑D550など、ニコンのカメラとレンズが使える!
☑「下田に来るたびに優遇を受けられる特別な木札」をプレゼント!
☑コンテストにて優れた作品は表彰、豪華賞品贈呈

 
下田と聞いて、みなさんはなにを思い浮かべますか?
黒船来航の街、ペリーロードなどの観光地を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。

でも、下田の魅力は史跡や伝統的な建築ではありません!日本の美しい海トップ10に選ばれた白浜や、古くから町に住み文化を守り続ける人々もこの街の魅力です。

そんな下田の街で、6名の写真家と過ごす1泊2日の撮影ツアーを企画しました!
当日は参加者全員に、ニコンの人気機種D850などのカメラをお貸出し!
「スナップコース」「ポートレートコース」「ランドスケープコース」の3つに分かれて、伊豆下田の街を撮影していただきます。
最終日には作品をプリントし、その作品がそのままコンテストに応募されます。さらに参加者全員にプレゼントも!

懇親会もあるので、ひとりでもグループでも楽しめます!
この秋は、下田の街を満喫する撮影旅に出かけてみませんか?

詳細はこちらから

 

3つのコースの魅力

1.匠と明治の面影を巡るスナップコース

下田を知り尽くした下田写真部が案内する、とっておきのコース。
ものづくりの匠をはじめ、開国の歴史情緒あふれる街並みを巡るコースに参加した後は、下田という街があなたにとって特別な場所になるはず。

【 講師 】松本友希先生/山口規子先生

   

 

2.下田のまちと人を知るポートレートコース

街の魅力とは、そこに住む人の魅力。古くからこの街が好きで住み続けいる人。UターンやIターンをして街を盛り上げようとしている人。下田で暮らす人々の撮影を通じて、街の魅力を発見できるポートレートコースです。

【 講師 】熊切大輔先生/河野鉄平先生

   

 

3.世界が認めた絶景を巡るランドスケープコース

世界ジオパークとしてユネスコに認定された伊豆半島。そんな世界が認めたジオを堪能できるのが白浜エリア。海底火山の噴出物によって出来上がった地形と、その上にたたずむ白浜神社の鳥居。その美しさは、地形だけでなく海そのものにも当てはまります。絶景のランドスケープと、下田の街並みの2つを欲張りに堪能できるコースです。

【 講師 】今浦友喜先生/酒井梨恵先生

   

 

お貸出しカメラ

[お貸出しレンズ]
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR、AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR など

※コースによりお貸出しカメラ、レンズは異なります。

「TRIP SHOT CONTEST 2018 in 伊豆下田」
■ 日程
10月13日(土)12:30~18:00
10月14日(日)9:00~17:00

■スケジュール
「スナップコース」詳細
「ポートレートコース」詳細
「ランドスケープコース」詳細
■ 集合場所:道の駅 開国下田みなと(静岡県下田市外ヶ岡1-1)
■ 参加費:9,000円(交通費、宿泊費、お食事代等は各自ご負担となります)
■ 持ち物:SDカード※歩きやすい靴、服装でお越しください。

■ 宿情報:今回のコースは1泊2日。日帰りでの参加はできないので、宿はご自身で手配をお願いしています。下田のおすすめ宿はこちらをチェック

■ 懇親会について:10月13日(土)18:30より、講師と参加者同士による懇親会があります。こちらは下田写真部が厳選した、地元の人が通う居酒屋で開催します。下田の海の幸を存分に楽しめるお料理と飲み放題がついて参加費は1人4000円となります。ご参加の方のみ、現地にてお支払いください。懇親会詳細はこちら