富山フォトフェスティバル「フォトキト」受賞者発表!


写真を通じて富山の魅力を発見・発信していくための市民参加型のフォトフェスティバル「フォトキト」。
11月24日(土)、25日(日)の2日間、富山市中心市街地にあるグランドプラザにて開催されました。

会場には、「ディスカバー富山!」をテーマにAMAZING TOYAMA写真部や富山市の小学生が撮影した写真、一般公募の写真約200点が並びました。
そのなかでも、本イベントプロデューサーであるテラウチマサト氏が「富山の新しい魅力が写っている!」と選んだ、9点の受賞作品を発表します!

富山市内の半屋外のイベントスペース、グランドプラザで実施されました。

◆ グランプリ(1作品)

伊藤寿代さん
「天使が舞い降りる夜」

 

◆ 準グランプリ(3名)

高木尚紘さん
「月下のtシャツ屋さん」

中嶋英樹さん
「春色」

森田耕司さん
「大物ねらい」

◆ 優秀賞(5作品)

神明小学校生徒
浅野航平さん

黒田俊之さん
「雲のスラックライン」

黒川智康さん
「風の見える環水公園」

上条小学校生徒
佐竹日菜子さん

中根一恵さん
「夏休み」

 

富山の魅力にあふれた、すばらしい作品が並びました。
会場の雰囲気を動画でもお楽しみください。

受賞されたみなさま、おめでとうございました!

あわせて読みたい

“あの人がいたから、ここで頑張ろうと思えた” テラウチマサトがはじめて語る“師”とは

選ばれた作品はどれ? フォトコンPPC Vol.108入選作品発表