「とにかくクオリティが高い」と評された、組写真フォトコンテストPPC道場の年間優秀者による写真展が開催!


「5枚」の写真で応募する組写真のフォトコンテストPPC道場で、2018年の年間優秀者に輝いた船見征二さん。受賞者特典となる写真展が、東京・京橋のT.I.P内のギャラリー「ブルーウォール」で7/31(水)~8/11(日)まで開催されます。

PPC道場とは?


PPC(ファットフォトコンテスト)のさらなるステップアップの場として、「5枚」の組写真で応募するフォトコンテスト。年3回の募集の中から選出された年間優秀者には、写真のプロに「見てもらえる機会」と東京・京橋にあるT.I.P内のギャラリー「ブルーウォール」での無料展示の権利が与えられます。

2018年の年間優秀者による展示が開催!

span style=”font-size: small;”>『In the flowerpot in the room in the dark』

2018年の年間優秀者に選ばれたのは、船見征二さん。2018年4月20日発売のvol.105にて、写真家の村越としやさんが2位、鷹野隆大さんが2位、テラウチマサさんが1位に選び、vol.105の総合1位を獲得しました。

vol.105審査時のコメントはこちら!

このレベルのものを何枚も集めて組写真としてまとめられるのはすごい。(テラウチ)

本当に綺麗な作品です。とにかくクオリティが高い。組写真のひとつの作品として、完璧だと思います。今後も作品が更新されていくと考えると、とても楽しみです。(村越)

すでにスタイルが確立されているという印象でした。イメージをもって撮影をし、そのイメージが画面の中できちんと結晶化されています。(鷹野)

 
2018年の全3期のなかで、年間優秀者に選出された船見さん。

受賞コメント

以前からPPCには応募していましたが、新たにPPC道場が始まると聞いて、応募するしかない!と思い、投稿にいたりました。綺麗だと感じた時や、この瞬間を残しておかなければならないと思った時、子どもの成長を感じた時によく撮影をしています。それ以外にも、最近は妻に怒られた時に、カメラを持って散歩に行くことも増えてきました。もっと周囲に写真のアンテナを張って、たくさん撮影し、発表できる場をつくっていきたいと思っています。

今回の展示では、vol.105で総合1位を受賞した『In the flowerpot in the room in the dark』に加え、動物をテーマにした別のシリーズも展示されます。
審査員の3名からも評価の高かった船見さんの作品を観に、足をお運びください。
 

PPC道場 年間優秀者 船見征二展

期間:2019年7月31 日(水)~11日(日)
開館時間:12:00~19:00(最終日 17:00まで)
会場 :TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY・72ギャラリー(〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F)/東京メトロ銀座線 京橋駅より徒歩1分(tip.or.jp/access
入場料 :無料

あわせて読みたい

ファットフォトコンテスト Vol.105 PPC道場 入選作品発表!

単写真としても成り立つ組写真 フォトコンPPCVol.107 総評