祖母の昔の写真に、新たな写真を重ねて歴史をつくる|台湾「Wonder Foto Day」受賞者Rae Xiao


関西御苗場のパートナーとして、相互展示を行っている台湾の写真イベント「Wonder Foto Day」。

関西御苗場で選ばれた作家をWonder Foto Dayで、Wonder Foto Dayで選ばれた作家を関西御苗場で展示し、交流を行っています。

本ページでは今年4月に開催されたWonder Foto Dayにて「PHaT PHOTO」がノミネートに選出、キュレーターの小高美穂氏がレビュアー賞に選出したRae Xiaoの作品をご紹介します。

「PHaT PHOTO」賞ノミネート Rae Xiao『Herstory』

Rae Xiaoは祖母の昔の写真について祖母にインタビューし、その話を訊いて新たに撮影した写真を、昔の写真と重ね合わせて作品を制作しています。

彼女の祖母は読み書きができず、記憶は頭の中のイメージとしてあるのみ。インターネットのある今と違い、個人で気軽に発信できない時代を生きた彼女の祖母は、歴史の中で気づかれていない存在でした。

新たに作品を制作することで、女性の個人的な視点だけでなく、生きた時代も提示されるようなイメージを通して歴史を新たに構築しようとしているのが、Rae Xiaoの試みです。




我々が古びたモノクロの昔の写真を見るとき、自分とはかけ離れた時代のものとしてとらえることが多いかもしれません。

Rae Xiaoは祖母の話を訊いて思い浮かんだ情景を鮮やかな色彩で写し重ね、彼女の視点で祖母の歴史を解釈したことで、
世代を超えて繋がっていく歴史に思いをはせられる作品となっていました。

Rae Xiao
中国南部生まれ、現在台北在住。女性の、個人の歴史と文化の体験を作品にしている。Wonder Foto Day2019では、キュレーターの小高美穂によるレビュアー賞を受賞した。2019年6月5日(水)~16日(日)まで東京・京橋の72 Galleryで開催しているWonder Foto Day Exhibition in Tokyo『一瞬 Instant』展に参加している。

あわせて読みたい

2枚の組写真による映画のシーンのようなスナップ|台湾「Wonder Foto Day」受賞者 Liu Xi

体の傷や痕を愛おしく撮影|台湾「Wonder Foto Day」PHaT PHOTO賞 ノミネート Winnie Tsai