FUJIFILMのカメラ、チェキを使って実験的な作品制作&展示しよう。写真家・熊谷聖司による連続ワークショップ生徒募集中!


photo:榎本八千代(第1期受講生)

チェキが好きな人、集まれ!

気軽に撮影して、すぐにプリントできるのが楽しい富士フイルムのチェキ。
友達と撮り合ってプレゼントしたり、イベントに1台あったりすると大盛り上がりするカメラですが、チェキのポテンシャルはそれだけではありません。
今回は、さまざまな作品づくりの可能性を秘めたチェキを使っていろんな実験をしながら、作品制作のプロセスを学ぶ講座の、第2期生を募集します。

講師は、チェキで撮影した写真集『夢に纏う色彩』を2016年に発表した熊谷聖司さん。
実際にチェキを使用し、さまざまな制作プロセスを共に体験いたします。

本講座のお勧めポイント!
☑チェキで撮った写真をふだんとは違う形で自由に作品にできる!
☑こんなことをやっちゃうの? といった実験的な試みが楽しい!
☑遠方に出かけてみんなでワイワイ撮影実習ができる!
☑展示費用も含まれてお得! 展示のノウハウも学べます

【第1期受講生の作品】

photo:望月クララ

photo:吉田藍

photo:佐藤愛

photo:松永奈々

photo:川越貴恵

2019年3月31日(日)まで、熊谷聖司写真展『瞳を閉じて見る世界』、『熊谷聖司ゼミ 〜チェキを利用した実験的な試みのプロセスと表現の可能性を学ぶ〜』修了写真展(協賛:富士フイルム株式会社)を開催中!

 

講座は全5回。最後には熊谷氏のアドバイスを元に展示構成を参加者で考え、実際に展示まで行います。
普通の撮影に飽きた人、いろんな写真の可能性を試してみたい人にピッタリの本講座。ぜひご参加ください!

1期生の展示の様子

1期生の展示の様子

開催概要 全5回講座 + 展示

■場所:T.I.P. クラスルーム2

■日時:2019年
1回目 4月21日(日) 13:00~14:30 オリエンテーション(90分)
2回目 5月19日(日) 13:00~15:00 方法論を学ぶ(120分)
3回目 6月2日 (日) 13:00~16:00 撮影実習(180分) ※1
4回目 6月16日(日) 13:00~15:00 展示プラン/額装/スキャンについて(120分)
5回目 8月展示期間中 展示講評(展示期間は下記参照)
※1 第3回目の撮影実習は伊豆方面を予定しております。また、希望者多数の場合は6月2日(日)~3日(月)の1泊2日での実習も予定しております。その際の交通費、宿泊費は含まれておりません。申し込み時に、2日のみ、2日・3日両日参加の可否をフォームにご記入をお願いします。

■定員:10名

■展示日時:
2019年8月21日(水)~9月1日(日)(月・火曜日 休館)
場所:T.I.P. White Cube & Blue Wall

■料金:
39,960円(税込)T.I.P. 会員
43,200円(税込)PHaT PHOTO写真教室生徒(卒業生含む)
43,200円(税込)熊谷先生のご紹介
46,440円(税込)一般
※展示スペースの料金は参加費に含まれます。
※展示のレセプションパーティを行うことになった際の経費は含まれておりません。参加者で実費精算となります。
※PHaT PHOTO写真教室の割引チケットは使用できません。T.I.P.会員の割引チケットを使用の方は事務局までご連絡ください。

■持ち物:
※インスタントカメラ【instax<チェキ>】本体
※チェキフィルム(mini,wide,squre など種類は問いません。)
※フィルムの種類は問いませんが、デジタルよりもアナログのチェキの方がより多くの手法をお楽しみいただけます。

申し込みはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ

フィルム現像・プリントでこだわるなら 東京でおすすめの写真店 6選

「幻の展覧会」の作品も一堂に!東京都庭園美術館「岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟」

[フォトコンテスト情報]パリでの展示&4泊6日の写真旅をつかめ! ZOOMS JAPAN 2020 作品募集開始